洗面台の排水管で起こる水漏れ原因とその対処法

洗面台の水漏れは蛇口だけでなく、排水管が原因の場合もあります。洗濯機やキッチンに比べて被害は大きくないですが、放置しておくと床に排水が漏れ出すことがあります。自分で簡単に修理できる場合もあるので、対処法を身につけましょう。

■洗面台の排水管からの水漏れ原因

排水管の水漏れ箇所は主に洗面台とのつなぎ目、排水管自体の接続部分、床とのつなぎ目の3つです。3ヶ所とも接続部分のナットの緩みや、内部のパッキンの経年劣化が原因と考えられます。
特に排水管自体の接続部分は水漏れのトラブルが起きやすい部分です。排水の汚れが詰まって余計な圧力がかかり、その結果、水が漏れているケースもあります。他にホースの損傷、ひび割れが原因になっていることもあります。

■洗面台の排水管から水漏れした時の対処方法

接続部分のナットやボルトの緩みであれば、ベンチやレンチを使って締め直します。一旦緩めてから締め直すのがコツです。また、強く締め過ぎると逆に故障の原因になるので、余裕を持たせることが必要です。パッキンの交換はホースが分解できる場合のみ行います。
無理に分解するとホースを損傷し、本体を交換することになると余計な出費になります。交換するパーツは現物を持参し、スタッフに確認すると間違いがないです。ホース本体を交換するときも同様です。

■まとめ
洗面台の排水管の水漏れは、まず接続部分のナットの緩みを確認し、解消しなければ自分で修理可能か判断します。パッキンやホース本体の交換は分解作業が伴うため、分解可能な場合のみ行うようにしましょう。自分で対処できない場合は無理をせず業者に依頼します。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ