排水管の水漏れ専用テープの応急処置方法

いつどこで発生するか分からない水漏れに対応するために、工具を準備するだけでなく、応急処置に有効な専用テープを使用する方法があります。キッチンや洗面所、トイレなど目に見える排水管で起こる水トラブルの応急処置として有効です。

■排水管の水漏れ専用テープの種類・特徴

自己癒着テープは糊を使わず、テープの素材だけで癒着してテーピングできます。糊を使用しないので水漏れ箇所を塞ぐのに最適で、上から保護用テープを貼ると耐久性が高まります。
テープ面が防水仕様の防水補修テープは伸縮性があり、湾曲部分や細かい部分にも貼付できます。シリコンゴム製の水道用ラップテープはべたつかず、きれいに剥がせるので排水管の水漏れで一般的に使用されます。他に広い面積に貼れるシートタイプもあります。

■排水管の水漏れ専用テープの使用方法

専用テープの種類にかかわらず、次の手順で作業を行います。まず、排水管の水漏れ箇所の汚れやほこりを拭き取り、テープを必要な長さにカットします。水漏れ箇所にテープの端を貼り付け、少しずつ引っ張りつつ、排水管に巻き付けていきます。テープを巻き終わったら、強く圧着します。
さらに耐久性を高めるなら、上から保護テープを巻き付けます。それぞれの専用テープの特徴に合わせて、最適なテープを使用してください。テープによってはトラブルに十分対応し、生活に支障がないレベルまで期待できます。

■まとめ
専用テープはあくまで一時的に水漏れを止めているだけで、テープが外れたり、緩みが出たりすれば、水が漏れ出します。排水管の急な水漏れの応急処置としては有効ですが、その後は業者に修理を依頼して、根本的に解決することが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ